2021年6月7日月曜日

試乗会のお知らせ(BICYCLE SHOP AXIS)

 


2021年6月14日(月)〜6月27日(日)の期間限定で、大阪府富田林市の「BICYCLE SHOP AXIS」にてC64 DISCとV3-RS DISCがお試しいただけます。

人気フラッグシップモデル2車種をゆったりと乗り比べ出来るチャンスです!この機会に是非お試しください。 

「C64」
Cの称号をまといラグフレーム製法の伝統を受け継ぐフラグシップモデル。

「V3-RS」
フラッグシップレーシングモデルで、先代のV2-rと比較しディスクブレーキ特有のねじれ耐性が強化されるも45gの軽量化を果たし、ヒルクライム性能が向上しました。
ワールドチームバイクとしてCOLNAGOを使用するタディ・ポガチャル選手(UAEチーム・エミレーツ)が昨年のツール・ド・フランス2020で優勝したことは記憶に新しく、今年の活躍も期待されます。


BICYCLE SHOP AXIS

開催期間:20216月14日(月)〜6月27日(日)
住所:〒584-0062 大阪府富田林市須賀138-1
電話番号:0721-26-9711
定休日:火・水・木曜日
営業時間:12:0019:30


ご用意する試乗車は以下のとおりです。

C64 Link → スペック等詳細
Cの称号を纏ったフラッグシップモデル「C64」は、モノコックフレーム全盛の今日において、頑なにラグフレーム製法というコルナゴの伝統を継承している。今や大量生産が当たり前になった現在のモノづくりにおいて一見無用の長物のようだが、多くのイタリア職人たちによるクラフトマンシップをフレームに宿すことこそMADE IN ITALYたる所以である。スターシェイプといわれる星形のパイプに、パマペイント社の艶やかに彩るペイントで無機質なフレームに「造形美」を加え、他社と一線を画す圧倒的な存在感を誇示。現代のレーシングシーンで対等に勝ち負けを繰り広げるパフォーマンスの高さはこれまでの戦歴が証明しており、前作のC60からマッシブなディティールへと様変わりしながらも200gシェイプアップを実現。かつて、いつかはコルナゴと言われていた時代の「手に入れたい夢の1台」は今も変わらず。だが、至高のモデルは万人受けするために作られたものではなく、数々の難関をクリアしてきた勝者に相応しいものとしてあり続ける。

Frame size: 420S/450S/480S/500S/520S/540S/560S/580S

Color: MPWH / BDRD / BUSL / BDBL / BDWH / PJEM / PJWW / PJRI / PJGR / PJOR / PJWI / PJBI / PJPK / PJRD / PJBK / PJSL / PJWH / RC19 / RCRD / RCSL

試乗車:C64 Disc 480s PJRD (レッド)


V3-RS Link → スペック等詳細
コルナゴのフラッグシップレーシングモデルのV3-RS。先代のV2-rと比較して、ヘッド周辺で6%、リア三角周辺では12%のボディー剛性を高め、更にアップグレードされたカーボンレイアップにより垂直方向へ衝撃吸収が向上。ディスクブレーキ特有のねじれ耐性に強化されたフレームにも関わらずおよそ45gの軽量化を果たし、ヒルクライム性能はさらに進化。かつてないほどの軽さと共に優れたエアロダイナミクスに、コルナゴ伝統のレーシングに特化した直進安定性能と素直な反応でコントローラブルなハンドリングの恩恵が平坦路においてもアドバンテージとなる。欧州の荒れた石畳を想定したワイドな28Cタイヤが装着可能なホイールクリアランスに加え、リムおよび、ディスクブレーキの2つの規格に対応したフレームを用意。

Frame size: 420S/450S/480S/500S/520S/540S/560S/580S

Color: RAWB / RZGR / RZRD / RZBW

試乗車:V3-RS DISC 500s RZBW (マットブラック)




*ご用意する試乗車は事情により予告なく変更になる場合があります。

2021年6月1日火曜日

イベント出展のお知らせ(第17回Mt.富士ヒルクライム)


2021年6月5日(土)、6月6日(日)に山梨県の富士北麓公園で開催される「富士の国やまなし 第17回Mt.富士ヒルクライム」にブース出展しますので、お知らせいたします。
 
COLNAGOブースでは、2台のフラッグシップモデルを展示します。

「C64」
Cの称号をまといラグフレーム製法の伝統を受け継ぐフラグシップモデル。

「V3-RS」
フラッグシップレーシングモデルで、先代のV2-rと比較しディスクブレーキ特有のねじれ耐性が強化されるも45gの軽量化を果たし、ヒルクライム性能が向上しました。
ワールドチームバイクとしてCOLNAGOを使用するタディ・ポガチャル選手(UAEチーム・エミレーツ)が昨年のツール・ド・フランス2020で優勝したことは記憶に新しく、今年の活躍も期待されます。
 
またブースでは、イタリア製で日本人にも優れたフィット感が好評のヘルメット『LAS』、軽量速乾素材を使用したハイテクアンダーウェア『OUTWET』など、選りすぐりのP&A商品のアウトレットセールも行います。

皆様のお越しをお待ちしております。
 
*新型コロナウィルス感染症防止対策としましてスタッフは、マスク着用にてご対応いたします。
 ご理解ご了承のほど、よろしくお願いいたします。
 
開催日時:2021年6月5日(土)、6月6日(日)
開催場所:富士北麓公園(山梨県富士吉田市)
主催:Mt.富士ヒルクライム大会実行委員会